人生って、大人になってからがやたら長い

著:きたみりゅうじ

1,036円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    大人になってからの人生って、実は結構イベントが多い。結婚したり、子どもが生まれたり、家族のために生命保険に入ったり、マイホームを購入したり。一方で、仕事に行き詰まったり、体力の衰えを痛感したり、親の老後に備えてみたり。大変なことばかりだけど、そのぶん、大人だからこそ味わえる充実と感慨がある――。果てしなく長いように思える「大人になってからの人生」の苦労と喜びを、時にユーモラスに、時にセンチメンタルに描くコミックエッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/30Posted by ブクログ

      図書館でたまたま目にして借りた本。以前読んだSE業あるある本よりもぐっとくる内容。ある程度キャリアを積んだときにこれまでの人生とこれからの人生を考えるタイミングが来るものなのかもしれない。本書でも触れ...

      続きを読む
    • 2018/04/17Posted by ブクログ

      30歳フリーランス。共感できる道のりが多く、読んで楽になりました。きたみさんの本、他も読んでみたいです。

    • 2016/01/01Posted by ブクログ

      著者が社会に出てから起こった出来事を振り返って書かれている。
      生きていくにあたって仕事も家庭も本音も建前も色々と思う事があると思います。それをどう考えて過ごしてきたかということが書かれており、今後自分...

      続きを読む
    開く

    セーフモード