職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々

著:八雲星次

1,036円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    トータル入院日数365日、採血数900回、報酬金額1000万円。割がいいのか、悪いのか。治験歴7年。治験で生計を立てている著者が暴く、今話題の治験の裏側。絶対にオススメしないお金の稼ぎ方。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    13
    5
    1
    4
    4
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      この世界観は、普通のサラリーマンでは語れない。読み物としては興味深い。ただ、日本の治験技術に少し不安を覚える

    • 2015/09/03Posted by ブクログ

      治験だけで年間150万円、7年間で1000万円稼いだ人の体験談。普通の治験から始まり裏治験、そして海外治験、その後日本に帰ってきて表→裏→裏表→裏と治験を繰り返して生活する。社会の底辺が集まる治験。ロ...

      続きを読む
    • 2015/05/12Posted by ブクログ

      治験がどのようなものか、非治験者の側から面白おかしくレポートされており珍しい内容となっている。
      内容としては主観的視点からのレポート以上のものはなく、他には著者の自虐的な思考が目立つ。

    開く

    セーフモード