【最新刊】うさぎパン

うさぎパン

著:瀧羽麻子

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お嬢様学校育ちの優子は、高校生になって同級生の富田君と大好きなパン屋巡りを始める。継母と暮らす優子と両親が離婚した富田君。二人はお互いへの淡い思い、家族への気持ちを深めていく。そんなある日、優子の前に思いがけない女性が現れ……。書き下ろし短編「はちみつ」も加えた、ささやかだけれど眩い青春の日々の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/27
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(258件)
    • うさぎパン
      2016/05/10

      「うさぎパン」
      可愛くて少し不思議な恋物語でした。
      二人で一緒に夢中になれるものがある喜び、
      彼の想像する未来に自分がいない寂しさ、
      等身大でまっすぐ描かれるからこそ、
      気持ちを重ねてすっと物語に引き...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • うさぎパン
      2012/08/26

      可愛らしい表紙に惹かれて買ってしまいました。こんなに優しいお話は今まで読んだことがない。登場人物みんなが優しい。小説に癒されるっていうのは、こういうことを言うんだなあ。やわらかい世界。おだやかな気持ち...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • うさぎパン
      2019/12/26

      小中学校と私立女子校育ちの主人公の優子は、共学の高校に合格し、同級生の富田君と大好きなパン屋巡りをする恋人未満の関係ですが、継母で一緒に暮らすミドリさんには話せないでします。1学期の成績が悪く、ミドリ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード