機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(下)

完結

著者:富野由悠季 カバー・本文イラスト:美樹本晴彦

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

ブライト・ノアを父に持つ青年ハサウェイは、マフティー・ナビーユ・エリンを名乗り、連邦政府高官の暗殺を続けていた。一方、連邦のケネス大佐は新型MSペーネロペーを入手。さらに少女ギギと同行することでマフティーにプレッシャーをかける。ハサウェイを想ってケネスのもとを離れるギギだが、そこには悲劇が待ち受けていた……。富野由悠季が織りなすオリジナル・ガンダム小説、衝撃のクライマックス!

続きを読む
  • 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ 全 3 巻

    1,900円(税込)
    19pt獲得

レビュー

3.9
14
5
3
4
7
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/25Posted by ブクログ

    1巻より続く青い海と青い空。それとは裏腹な陰鬱な結末。
    「逆襲のシャア」の続編がこれで良かったのかどうか。

  • 2018/10/08Posted by ブクログ

    「歴代のガンダムは連邦軍にいても、いつも反骨の精神を持ったものが乗っていたな。そしてガンダムの最後は、いつもこうだ。首がなくなったり、機体が焼かれたり、バラバラになったり、、、。しかし、反骨精神は、ガ...

    続きを読む
  • 2017/12/18Posted by ブクログ

    ZZとUCの間、ブライトの息子ハサウェイが主人公の物語。富野作品には独特の癖があるがこれは読みやすい部類に入ると思う。三巻だけどすんなり読むことができた。

開く

セーフモード