歌の光彩のほとりで わが秀歌鑑賞

著者:高野公彦

1,382円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    「短歌」の好評連載が待望の単行本化。新原稿を加え古今東西の秀歌を一挙掲載した短歌鑑賞の決定版。目から鱗の一首から膝を叩く一首までユーモラスに読み解く。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/12/27Posted by ブクログ

      SLBA選定図書 2012年度 第2期 Aセットから

      「短歌」の好評連載が待望の単行本化。
      新原稿を加え古今東西の秀歌を一挙掲載した、短歌鑑賞の決定版。

      分類 911/タ

    セーフモード