完黙

永瀬隼介

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    所轄は本庁の犬にあらず!定年間近で交番勤務の巡査部長、所轄に飛ばされた元捜査一課のエリート刑事、はじめての捜査に空回る新米女刑事、容疑者に惚れるアナーキー刑事、家族より仕事を選んだ警視庁の窓際警部補――日の当たらない場所で、もがき、諦め、鬱屈した感情ややり場のない情熱を抱えながらも、職務に生きる非エリート警察官たち。不器用ながらまっすぐに生きる彼らの姿を緻密な筆致で描くほろ苦ドラマ。「東京からきた男」「秘密捜査」「昔の男」「完黙」「師匠」の全5話を収録する人情系警察小説短編集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/12/05Posted by ブクログ

      一味違う警察小説の短編五編。『東京から来た男』。トラブルに巻き込まれた警察官夫婦、後味の良い結末。『秘密捜査』。一人の刑事の生き様と一つの事件を交錯させるウマさ。『昔の男』。女性刑事を主人公に据え、人...

      続きを読む
    • 2014/12/13Posted by ブクログ

      びっくりするような展開ではないのに、簡単に予測がつかない、どうなるんだろう?と思わせられる。なるほど上手い。事件は解決し、登場人物たちも何かを得たり前に進んだりする終わり方なんだけれど、全て万々歳とい...

      続きを読む
    • 2019/06/08Posted by ブクログ

      ダメな警察官ばかりの小説です
      見事にポンコツやらはみ出し者ばかりの短編
      令和だからコンプライアンス遵守でね

    [{"item_id":"A000209050","price":"528"}]

    セーフモード