まずはアパート一棟、買いなさい!

石原博光

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    1棟目の物件には、資産性はいりません。元手300万円から不動産投資を始めるのなら、「再建築不可」「築古」「地方」でも十分です。「みなさん、富裕層を目指しましょう!」なんて大それたことは言いません。でも10年後に、無借金で、本業とは別に収入が、年に例えば300万円でも500万円でもあればいいとは思いませんか?本書では、所得の決して多くない人が、300万円の自己資金から不動産投資を始めて家賃年収1000万円、10年後に無借金で数千万円の可処分資産(不動産)を得る方法をお教えします。一般的に不動産投資というと、リスクが高く、素人が近づくものではないという印象があります。しかし、手軽に始められる株式投資やFX、先物取引などは、10倍に資産を増やす可能性がありますが、2分の1や3分の1に減らすリスクもあります。ローリスクローリターンの定期預金や長期国債と、ハイリスクハイリターンな株式やFX投資の中間にあるのが「不動産投資」なのです。不動産は資産が2倍、3倍にはならない代わりに、どんなに下落しても「ゼロ」にはなりません。とはいえ、とても高い買い物ですので、無理なローンと誤った投資判断が合わされば、破綻の道に向かうことになりかねません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード