宇宙の扉をノックする

リサ・ランドール(著)/向山信治(監訳)

2,365円(税込)
1%獲得

23pt(1%)内訳を見る

    ヒッグスの発見は新しい宇宙像解明の幕開けに過ぎない宇宙の根本的な構造について、物理学の大きなパラダイムシフトが起きようとしている。宇宙についての私たちの理解は、がらりと変わるかもしれない。LHC(大型ハドロン衝突加速器)をはじめとする世紀の実験の成果とともに、最先端の現代物理学が、宇宙の扉を開く大冒険へと読者を誘う。超対称性、余剰次元、ダークマター、ブラックホール──いま、宇宙の起源と運命の謎が、劇的に解明され始めた。ベストセラー『ワープする宇宙5次元時空の謎を解く』に続く、現代の物理学論を読み解く必読書。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード