巨大戦艦 大和 乗組員たちが見つめた生と死

NHK取材班(著)

1,439円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

わずか1日ほどの短い「航海」だったなぜ、無謀な沖縄特攻は決行されたのか。沈没の瞬間、何が生死を分けたのか。関係者を徹底取材し、大和の壮絶な最期、生き残った者たちの戦後の苦悩へと迫っていく。巨大戦艦に翻弄された一人ひとりの人生を丁寧に描き出す、渾身のノンフィクション。■目次今生きる人に、大和が伝えるもの(戸高一成)第1章:「巨大戦艦・大和」誕生(大島隆之)第2章:戦場の“大和ホテル”(大島隆之)第3章:崩れた不沈神話レイテ沖海戦(大島隆之)第4章:沖縄特攻下命と「死ニ方用意」(伊東亜由美)第5章:戦艦大和の最期(伊東亜由美)第6章:漂流生きるための闘い(伊東亜由美)第7章:大和乗組員たちの戦後(伊東亜由美)第8章:遺族たちの戦後(大島隆之)おわりに(大島隆之/伊東亜由美)大和関連年表

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード