予防接種は「効く」のか?~ワクチン嫌いを考える~

岩田健太郎

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    効果、副作用、制度、陰謀論……本当のところどうなの?の疑問に感染症界のエースが答えます。ワクチン問題の好き嫌いと正邪を切り離し、読者を新たな視点に導く新しいワクチン論。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/10/28Posted by ブクログ

       ワクチンをめぐるいろいろを臨床医師が考える。効果と副作用をめぐる戦後日本ワクチン史も。筆者は,予防接種をめぐる単純化された報道を苦々しく思っている様子。
       新聞・テレビは,予防接種の副作用被害をこと...

      続きを読む
    • 2014/02/19Posted by ブクログ

      予防接種に限らず、医療行為においては「とりあえず試してみる」にしてもテールリスクがついてまわる。
      好き嫌いを排除せよ、というのではなく、好き嫌いは「ある」でもそれはそれとして括弧にいれる。
      本書ではワ...

      続きを読む
    • 2012/07/29Posted by ブクログ

      多くの人に読んでもらいたい一冊。
      医療への過信や、報道について……素晴らしい読み解きばかり。


      ただ、中立的であろうとしてもなお、官僚批判から脱却できていなかったので本当は、★マイナスひとつ。この本...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000208628","price":"726"}]

    セーフモード