四百万石の暗殺~新九郎外道剣(八)~

小杉健治

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    御家人・柴新九郎の子を産んだ秋津が母子ともに御庭番に拘引された。救出のため、新九郎は拘引に関わっていると思われ、自らの父とも噂された老中田沼意次との直談判に臨んだ。結果、浮かび上がった新九郎出生の秘密――。そして、新九郎は甲府の地へ流される。しかし、そこには最強の刺客が待っていた。物語はついに佳境へ。外道の剣客シリーズ衝撃の第8弾。

    続きを読む
    • 新九郎外道剣 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新九郎外道剣 全 10 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 2012/06/08Posted by ブクログ

      外道シリーズも8段となると
      主人公の心境にも変化がおきて、外道が
      なにやら別人に!
      甲府勤番になった新九郎もキバが抜けたか
      おとなしく任務地に向かう

      今までの手ごまが使えなくなるのだが、作者
      にはコ...

      続きを読む
    • 2012/06/29Posted by ブクログ

      第八巻
      前巻の続き?
      将軍の落とし胤は確実、もっとも現将軍家治の子か兄弟かははっきりしない。
      この本の数少ない田沼親子を良く書いている。
      この本でも、佐野善左衛門は登場するが、最初から良く書かれてない...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード