【最新刊】寺侍 市之丞 干戈(かんか)の檄

寺侍 市之丞

千野隆司

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    寂れていた青柳山大恩寺を内証の豊かで名のある寺にした旗本の次男坊・棚橋市之丞(たなはしいちのじょう)。しかし、寺の運営を巡り檀家衆と意見が対立、結果、市之丞は御役御免に。大恩寺を出た市之丞が訪れたのは、麻布の鄙(ひな)びた行慶寺。この寺の復興のために市之丞は「剣術試合」を画策する。はたしてその成否やいかに。江戸の経済もわかる異色の時代小説シリーズ、迫力剣戟(けんげき)満載の第5弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/31
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 寺侍 市之丞 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      寺侍 市之丞 全 5 巻

      2,915円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    • 2013/04/17Posted by ブクログ

      お寺の舞台裏が楽しい。江戸時代も現代も変わらないお寺の御開帳のはなしなので時代小説でありながら、現代のこととして読めます。

    • 2013/03/15Posted by ブクログ

      シリーズ第二弾
      今回は貧乏小藩のため?
      松平定信の改革とそれに対する改革を進める軸
      今回は家斉の愛妾までもが関係してくる
      今回も女性陣が活躍

    • 2013/03/15Posted by ブクログ

      シリーズ第一弾
      旗本の冷や飯侍が、寺侍に
      勘定奉行で後の老中阿部(色々な関係があり)に頼まれ
      寺社に係わる興業を
      女性陣も豊富で面白い

    開く

    セーフモード