【最新刊】ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~

ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~

中川淳一郎

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どいつもこいつもミクシィ、ブログ。インターネットは普及しすぎて、いまやバカの暇つぶし道具だ。みんなが言いたかった真実をニュースサイト編集者が大放言。ネット界大顰蹙(ひんしゅく)!?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.6
    198
    5
    37
    4
    79
    3
    66
    2
    11
    1
    5
    レビュー投稿
    • 2009/05/13Posted by ブクログ

      著者はアメーバニュースの中の人。
      WEBの現場で仕事をするなら、部署を問わず一読すべき書。

      これまで、たぶんみんなが思っていた、のど元まで出掛かっていたのに、誰も語らなかった現実だと思う。
      こういう...

      続きを読む
    • 2011/08/22Posted by ブクログ

      ここ最近は良書に出会うことが多いな。ソーシャルメディアがあちこちで持ち上げられ、ネット万歳な意見があちこちで出回っている中、『ウェブはバカと暇人のもの』というエッジの効いたタイトルで著者は異を唱える。...

      続きを読む
    • 2010/01/27Posted by ブクログ

      ニュースサイトの編集者が、「普通の人」「バカ」が
      インターネットをどのように利用しているかを
      現場の視点から描いた作品。

      ちなみに、筆者は大学の先輩にあたる人。
      サークルの先輩で同じ経歴をたどってい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード