つまさきに火

柳沢ゆきお

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

義兄弟、ともにバレエダンサー。完璧主義の義兄×小悪魔な義弟「僕の方が欲深いよ、兄さん」舞台はパリ。幼い頃、両親の再婚がきっかけで義兄弟になったレジスと友意(ユーイ)は、トップバレエ団に所属するダンサーとなった。父母を失い、二人きりで暮らす日々の中で、やがて義兄(レジス)は深夜になると眠る義弟(ユーイ)の身体を欲するようになり──。貴公子的な義兄と蠱惑的な義弟が織りなす、華麗で淫靡な義兄弟ロマンス。描き下ろし後日談収録!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/03/02Posted by ブクログ

    バレエダンサーたちのオムニバス。
    気持ち★3.6くらいはつけたいかな。

    他の方の言うように本編と表紙のクオリティに差があります。人物の描きわけも上手くはないです。が、まあそこは気にしません。
    義兄弟...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2014/03/12Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2013/05/06Posted by ブクログ

    「義兄弟ともにバレエダンサー」の帯にみなさん惹かれるでしょう(笑)
    義兄弟とその父と恋人と、バレエ団の人の3組のお話です。
    肝心のつま先ですが、やはりピンと伸びていて欲しかったなぁ。

開く
[{"item_id":"A000208449","price":"660"}]

セーフモード