ぶどう畑でつかまえて

吉村逸希

216円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

都内の小さな旅行代理店を辞めた紗英は、30代を前にして駆け込みでワーキングホリデーのビザを申し込んだ。行く先は広大な自然が広がるオーストラリア。初めての海外生活に心を躍らせる紗英。腰を落ち着けた先は西海岸パースの郊外で、地平線まで見渡す限りのぶどう畑だった。ファーム・ステイをしながら生活しようと決心した紗英だが、慣れない農作業の繰り返しで体調をくずしてしまう。そんな紗英を一生懸命支えてくれたのが農場で働く少年ジャスティンだった。18歳の美少年ジャスティンは、紗英に恋心を抱き、刺すような視線を送ってくる。10以上も若い少年の熱い思いに甘酸っぱい気持ちを抱く紗英。しかし、ジャスティンにはもともと地元の幼なじみの少女カレンがいた。「中途半端な態度でジャスティンを振り回すことはやめてほしい」というカレンの言葉に動かされ、紗英はしだいに自分の本心に気付いていく。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード