熱球 昭和33年、番記者が見たプロ野球の青春

野田双人

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    懐かしくて、エネルギッシュな1冊。プロ野球版ALWAYS完成!プロ野球史上最も面白いペナントレースの物語。長嶋茂雄入団、西鉄奇跡の大逆転日本一など、プロ野球史上最もおもしろいシーズンだったと語り継がれる昭和33年。そんな伝説のシーズンを、元スポーツ新聞記者が“裏話”を含めながら綴ったドキュメンタリー小説。●この電子書籍は、小社刊『熱球昭和33年、番記者が見たプロ野球の青春』(2006年5月5日初版発行)に基づき電子書籍用に再編集したものです。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード