【最新刊】ビンゲンのヒルデガルトの世界

ビンゲンのヒルデガルトの世界

著:種村季弘

3,080円(税込)
1%獲得

30pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    独得な聖書解釈だけでなく、医学・動物学・植物学・宝石学、そして音楽や建築、あるいは料理術にまで及んで、中世ヨーロッパ最大の幻視者ビンゲンのヒルデガルトの眼が捉えたものは、何だったか。ひとりの女が聖女へと変貌する魂のドラマを辿り、中世的世界像の転写ともいえる、特異な自然学・宇宙論の全容を探る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    451ページ
    提供開始日
    2013/12/20
    出版社
    青土社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • ビンゲンのヒルデ...
      2013/11/03

       以前に読んだ種村の『不思議な石のはなし』とかパワーストーンの本にも出てきたので、時間をかけつつちまちまと読んでみました。
       雑誌『イマーゴ』に連載されたエッセイをまとめた聖ヒルデガルトの評伝。長年の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ビンゲンのヒルデ...
      2019/05/06

      さすが種村先生。自然誌、博物誌的な関心から中世神学、女性性、声と音楽までという諸テーマによって、ヒルデガルトの多面性が活き活きと描き出されています。他のヒルデガルト本読む前にこれ読んでおくといいのでは...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ビンゲンのヒルデ...
      2018/09/27

      タイトルに違わず、ビンゲンヒルデガルトが生きた現実の世界と、その精神世界の両方について詳細に解説されています。装飾写本好きとしては「スキヴィアス」のカラー写真が多数掲載されているのが嬉しいです。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード