希望の原理

著:岸田秀

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自我も、他者も、正義も、精神も、肉体も、性欲も、この世のすべてのものは幻想である。本能の壊れてしまった人間に、未来はあるのか-。フロイドの精神分析をもとに築き上げた<唯幻論>を窮極までつきつめたとき初めて見えてくる人間にとっての「希望の原理」とは何か。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/06/05Posted by ブクログ

      久々の岸田秀。相変わらず他の著書と主論は全く変わらないが、本書は語りおろしという事で、これまで言ってきた論のオムニバス的集大成を一望できる趣向。
      「まあこれも正しくはないかもしれない」相対論的に語るこ...

      続きを読む
    • 2013/07/31Posted by ブクログ

      唯幻ということを一旦カッコに入れて、岸田流の自我の扱いを見直してみれば、これは案外実用的なんだと改めて思った。

    [{"item_id":"A000207978","price":"1760"}]

    セーフモード