日本人には何が欠けているのか : タダより高いものはない

著:山本七平

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この日本のどうしようもない閉塞感の根本はどこにある!?いまこそすべての日本人に読んでほしい一冊。「日本に必要なのは民間の休養、社会の養生」「老化企業倒産“促進”法を!」「タダより高いものはない」「教育とは“切り捨て”なり」など、好評エッセイから32編を厳選、初の単行本化!!知の巨人・山本七平が遺した言葉の中に、日本再生のヒントが見える。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/07/21Posted by ブクログ

       この著者はすでに亡くなっている人だと読み終わって初めて気が付きました。

       この本が過去の連載の再編集だということを感じさせないということはいったいどういうことなのでしょうか?日本が変わらないのか著...

      続きを読む
    • 2012/04/04Posted by ブクログ

      30年前に書かれた文章のはずなのに、現代にもほとんどが当てはまるのはなぜだろう?日本人はまったく成長していないのだろうか。
      山本七平がなぜ“知の巨人”と呼ばれるのか、その意味がわかります。

    • 2013/01/09Posted by ブクログ

      本書は,山本七平氏の1974年から1976年にかけて週刊文春への連載から抜粋されたものです。
      山本氏の見識は,僕が生まれる前であっても,まるで今日書かれたような真新しさを感じます。

      現代の薄っぺらな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000207595","price":"1320"}]

    セーフモード