【最新刊】エコノミスト 2021年2/2号

エコノミスト

エコノミスト編集部

650円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    創刊は、1923年(大正12年)。日本経済の正確で鋭い分析には定評があります。 ●〔週刊エコノミスト〕ご利用のご案内●〔闘論席〕片山杜秀●〔2021年の経営者〕編集長インタビュー 本間洋 NTTデータ社長●〔週刊エコノミスト目次〕2月2日号●〔FOCUS〕NEWS 中国2020年GDP 44年ぶり低成長もプラス確保 米国を10年以内に追い抜くか=武田淳●〔FOCUS〕NEWS 独CDU党首にラシェット氏 メルケル路線を継続 「首相候補」へ不安も=森井裕一●〔深層真相〕河野太郎氏が一本釣り 電力業界と因縁の官僚/老舗法律専門紙の破産 「息切れ型」増加の前兆●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年=市川明代/白鳥達哉●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 脱ガソリンと雇用 製造・資材、販売・整備の就業者 2050年までに80万人減少も=白鳥達哉●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 ガソリン車よりエコ! クルマの生産から廃車まで EVのCO2排出は「少ない」=桜井啓一郎●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 INTERVIEW 高村ゆかり「内燃機関に固執すれば市場失う。“脱炭素”は企業、国の総力戦だ」●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 トヨタの戦い 「全固体電池」投入、20年代前半か 時価総額でテスラを再逆転も=遠藤功治●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 テスラ解剖 自動運転に特化し10年先行 「スマホ化する車」の標準へ=中尾真二●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 「脱ガソリン」に勝機 電池、ソフト、半導体、水素 42銘柄=阿部哲太郎●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 Q&Aで学ぶ「脱ガソリン」の基礎知識=町田倉一郎●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 世界市場1 中国 新興EVは「4強」時代 バックに巨大ITの資金力=川杉宏行●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 電池の覇権 抜け出した中国CATL 「全方位戦略」支える開発力=湯進●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 成長分野1 パワー半導体 2030年に4兆円市場 東芝、富士電機が巨額投資=和島英樹●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 成長分野2 電池素材 4大部材は日本が優位 「全固体」向けも量産へ=東哲也●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 脱炭素の落とし穴 道誤れば「ブラウン管」の二の舞い ガソリン車・HVは“次”への原資=長内厚●〔海外企業を買う〕/322 オーステッド 脱炭素で注目、洋上風力の最大手=児玉万里子●〔ワイドインタビュー問答有用〕/827 ルヴァン・カップ獲得=長谷川健太・FC東京監督●〔コレキヨ〕小説 高橋是清 第127話 日本参戦=板谷敏彦●〔言言語語〕~1/15●〔編集後記〕桑子かつ代/白鳥達哉●〔書評〕『WEAK LINK コロナが明らかにしたグローバル経済の悪夢のような脆さ』 評者・土居丈朗/『VUCA時代のグローバル戦略』 評者・加護野忠男●〔書評〕話題の本 『ロッテを創った男 重光武雄論』ほか●〔書評〕著者に聞く 『愛をばらまけ 大阪・西成、けったいな牧師とその信徒たち』 著者・上村真也さん●〔書評〕歴史書の棚 社殿の出現に注目し神社の意義を説く入門書=今谷明/永江朗の出版業界事情 現役著名作家の電子書籍化が加速●〔社告〕平田オリザ、藻谷浩介『経済成長なき幸福国家論 下り坂ニッポンの生き方』●〔ワシントンDC〕WASHINGTON D.C. 詐欺、ウェブ予約パンク…… ワクチン供給で混乱=井上祐介●〔中国視窓〕チャイナウォッチ EUとの投資協定で米けん制 「外交上の勝利」か「劇薬」か=岸田英明●〔論壇・論調〕封じ込め困難なポピュリズム 米議会乱入に欧州も失望=熊谷徹●〔ザ・マーケット〕東京市場 ストラテジストが読む 強気条件そろう 半導体がけん引=三宅一弘/NY市場 ポジティブサプライズは続くか=村山誠●〔ザ・マーケット〕ブラジル株 予断許さないコロナ禍=堀江正人/ドル・円 中期で100円割れも=高島修●〔ザ・マーケット〕穀物 大豆が6年半ぶり高値=柴田明夫/長期金利 当面は従来のレンジ内=海老原慎司●〔ザ・マーケット〕マーケット指標●〔ザ・マーケット〕今週のポイント 12月の新設住宅着工戸数(1月29日) 18カ月ぶりプラス転換か=上野剛志●〔ザ・マーケット〕経済データ●〔東奔政走〕コロナと連動する菅内閣支持率 4月解散逃せば都議選で引責も=平田崇浩●〔学者が斬る・視点争点〕「新人」の参入が成長促す=生稲史彦●〔独眼経眼〕「こっそり」減らせるETF買い=藤代宏一●〔不動産コンサル・長嶋修の一棟両断〕/80 住まい選びでは「首長」もチェック●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 日産・ホンダ 「ハイブリッド」強化へ EVは“規制地”向けに=杉本浩一●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 世界市場2 米国 バイデンで加速するEVシフト 860万人雇用維持に業界必死=土方細秩子●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 世界市場3 欧州 「脱ガソリン」をリード 最大手VWはEVに懸ける=鶴原吉郎●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 レアアース 世界で争奪戦が激化 “脱”中国に動く日米欧=清水孝太郎●〔特集〕ガソリン車ゼロ時代 EVの“先” 「水素社会」目指すトヨタ 燃料電池車を突破口に=永井隆●〔エコノミストリポート〕電力再編の引き金 大手電力の「格付け」低下 脱炭素・原発で増える債務=廣瀬和貞●〔鎌田浩毅の役に立つ地学〕/37 宇宙の始まり「ビッグバン」 実は正しかった“大ボラ”の説●〔挑戦者2021〕黒崎賢一 BEARTAIL代表 紙の請求書にさようなら●〔WORLD・WATCH〕ニューヨーク 引っ越した住民の7割が転出=橋本孝/韓国 大寒波で「アヒル」が人気者に=趙章恩●〔WORLD・WATCH〕香港 ホテルで休日を過ごす家族が急増=關潔琳/タイ 記念紙幣「大きすぎ」で話題=高木香奈●〔WORLD・WATCH〕インド 「カースト最高位」に経済支援?=中島敬二/ナイジェリア 留学帰国組が人口爆発に挑む=松浦正裕●〔小川仁志の哲学でスッキリ問題解決〕/66 ネットでの映画観賞やゲームに飽き、コロナ禍の過ごし方がわかりません●〔アートな時間〕映画 春江水暖 しゅんこうすいだん/美術 トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション●〔グラフの声を聞く〕FRBの国債買いが終わる時=市岡繁男

    続きを読む
    ページ数
    88ページ
    提供開始日
    2021/01/25
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    1
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1

    コメントが公開されているレビューはありません。
    作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
    みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード