血の轍

著:相場英雄

796円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元刑事が絞殺された。警視庁捜査一課の兎沢は、国家を揺るがす大事件の真相に元刑事が辿りついていたという糸口を掴むも邪魔が入る。立ちはだかったのは公安部の志水。兎沢に捜査のイロハを叩き込んだ所轄時代の先輩だった。事件の解決を急ぐ刑事部と隠蔽を目論む公安部の争いが激化。組織の非情な論理が二人の絆を引き裂く……。胸打つ警察小説!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/09/26Posted by ブクログ

      文句なく面白い。

      警察OBの殺人事件を受けて、刑事部の兎沢と公安の志水2人の主人公が互いの正義を掛けて一生懸命にはたらく物語。

      以前読んだ「KID」に出てくる公安の人間も志水って名前だったので、お...

      続きを読む
    • 2019/04/14Posted by ブクログ

      刑事部と公安部の公開殴り合いに発展する展開が凄まじい。特にプロローグでのやり取りが終盤で効果的に明かされる場面は鳥肌ものです。
      元警官二人の殺人が不正な株取引や上席のスキャンダルを孕む展開でどんどん深...

      続きを読む
    • 2020/07/11Posted by ブクログ

      公安部と刑事部、良くある対比ですが、最初の方はわかりにくいし、長いし投げ出しかけました。
       後半から双方の面子を掛けた諍いになり、スピード感が出て来て俄然面白くなります。
       それにしてもこのお話はフィ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード