【最新刊】バミューダ海域の摩天楼

バミューダ海域の摩天楼

柄刀一

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    機密装置を載せた空軍輸送機が消息を絶った。場所は名だたる遭難多発地帯「バミューダ・トライアングル」。アメリカ情報保安局の要請を受け、ウェルズリー工科大学のDrショーインこと13歳の松蔭博士が現場に向かう。現地観測レーダーに映るのはドラゴン……!?明晰な頭脳で自ら開発した最新機器を駆使し、少年博士が怪事件の真相に迫る!本格ミステリーの真髄、ここにあり!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • バミューダ海域の...
      2011/12/28

      主人公は大人で、事件において語るだけ、という状態。
      謎を解くのは13歳の少年、というのも驚きですが
      解くべき相手(?)が人ではない…というのも語弊がありますね。
      半分違うもの、という所でしょうか?
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • バミューダ海域の...
      2011/11/21

      科学モノミステリーでした。
      殺人事件が起こるわけではなく、不可思議な状況を
      小さなDr.ショーインが科学的に推理するというもの。
      ショーインは柄刀さんの「天才龍之介シリーズ」の
      龍之介をさらにちっこく...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • バミューダ海域の...
      2020/01/05

      天才少年博士、通称Drショーインが探偵役。中編二作が収録されているがどちらとも話のスケールが大きすぎて私如きではなんと言ったらいいのかよくわからない。なんせ挑む謎は地球そのものと言ってもいいぐらいの規...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード