純粋すぎる愛人 【4姉妹の華燭の典 I】

リン・グレアム 翻訳:霜月桂

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    キャットは亡父が遺した家を朝食付き宿(B&B)に改築して生計を立ててきたが、不景気のため、その宿も今は差し押さえ寸前まで追い込まれていた。ところがある日、キャットは弁護士に呼ばれ、驚くべき話を聞かされる。億万長者の石油王ミハイルが彼女の宿を買い取ったというのだ。ミハイル……つい先日泊まったばかりの、あの謎めいた宿泊客だわ。いったい彼はなんの目的でそんなことを?キャットは真相を問いただそうとミハイルを訪ねたが、逆に彼から買い取った代償として不可解な提案を受ける。「ひと月だけ僕のクルーザーに滞在してほしい。セックス抜きで」それはバージンの彼女にとって願ってもない取り引きのはずだった……。

    続きを読む

    レビュー

    2.3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/01/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/03/31Posted by ブクログ

      30歳億万長者の石油王ミハイル。愛人よろしく彼女を船にのせたはいいけれど、手放すことができるのか?彼の決断やいかにといった展開。メロメロの彼が楽しいのだが、リンの作品に鬼ロマを期待してしまうので、物足...

      続きを読む
    • 2014/03/14Posted by ブクログ

      ヒロインの年齢が35歳!でバージン!
      母に捨てられた異父妹3人を引き取って育てたせいなんだけど。ヒーローが年下なのも珍しい。ヒロインが純粋でしかもしっかりした信念を持った人物像なのがいいかな。2014...

      続きを読む

    セーフモード