Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~ 7巻

原作:高野洋 漫画:菊地昭夫

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大震災の中、必死の救助に奔走する響の携帯に、一本の電話が入る。それは、義弟・桜庭からの連絡だった。春子が行方不明になっている事実を聞き、響は崩壊した街へと走り出す!たどり着いた先に待つのは…。緊迫の首都直下大震災編、感動の完結!

続きを読む
  • Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~ 全 11 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~ 全 11 冊

    6,817円(税込)
    68pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2015/06/13

    八雲の、そして桜庭の想いが散る。
    それでも八雲は医者として、走り続ける。
    春子の想いは、命をつなげること。
    そして、輔が奇跡的に丸山の命を救う。
    命のリレーは果たしてどこへ続くのか。
    感動の第7段。

    Posted by ブクログ
  • 2014/06/23

    第一部完結。

    身内へのトリアージの判断(黒ダッグ)は難しい。
    (自分自身にできる自信はない...。)

    Posted by ブクログ
  • 2017/08/29

    今はフィクションとは言え首都直下地震は他人事ではない緊張感のある設定だ。春子が建物倒壊に巻き込まれ、八雲が発見するもどうにもならない。トリアージタグを黒タグにする場面で、走馬灯のように過去の情景が溢れ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード