彼は彼の唇に抗えない

著者:義月粧子 イラスト:森原八鹿

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「おまえは、やっぱり男に抱かれるのに向いてるよ」広告代理店に勤める瑞季は、大手取引先のオリエンテーションで、高校時代の初恋の先輩・須藤と再会する。当時、須藤に可愛がられ戯れにキスまでされた瑞季は、強く彼に惹かれていた。しかし、幼さから須藤に軽蔑されるような別れ方を選んでしまった瑞季。須藤は、お互い楽しもうと、あの頃のように瑞季を誘ってくる。彼の唇に、惑わされ翻弄される瑞季は!?

続きを読む

レビュー

  • 2014/08/12Posted by ブクログ

    ・意地悪な先輩ですが、仕事上では後押しをしてくれ、受けの才能を開花する手助けをしてくれるのが
    良かった。
    (受けへの想いを隠して、応援する感じも好みでした。)

  • 2013/09/17Posted by ブクログ

    リーマンもので再会愛。好物です。
    両親の離婚で思わぬ試練を余儀なくされてしまった瑞季は、頑張りを見せて今は中堅広告代理店の社員として地道に働く毎日。ある日、クライアント先で高校時代の初恋の相手須藤と1...

    続きを読む
  • 2013/09/13Posted by ブクログ

    もっと酷い攻めを想像してたんですけれど、まぁまだマシなほうではないかしら? 只、言っている事はかなり酷い事を言ってますよね。恋愛面で酷いというパターンではなくて、 人としてどう?っていうタイプの酷さか...

    続きを読む
[{"item_id":"A000206507","price":"704"}]

セーフモード