【最新刊】虹の岬の喫茶店

虹の岬の喫茶店
1冊

著:森沢明夫

665円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    小さな岬の先端にある喫茶店。そこでは美味しいコーヒーとともに、お客さんの人生に寄り添う音楽を選曲してくれる。その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々――彼らの人生は、その店との出逢いと女主人の言葉で、大きく変化し始める。疲れた心にやさしさが染み入り、温かな感動で満たされる。癒しの傑作感涙小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    153
    5
    33
    4
    71
    3
    44
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/07Posted by ブクログ

      お涙頂戴というか、クサイというか。
      なんかあんまり好きじゃなかった。

      お母さんが死んでしまった小さい子とそのお父さんっていうのもあまりにお涙頂戴。泥棒に優しく接するのも不自然なくらい善人

    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      心にしみわたる作品でした。仕事や人生で疲れた人には、ぜひおすすめです。できることなら、読み終わったらすぐに音楽を聴きながらコーヒーの飲める場所で読むことをおすすめします。

    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      海と富士山が一望できる喫茶店。
      音楽を聴きながら、美味しい珈琲を飲む…
      優しい笑顔の店主 悦子さんと、そこにやってくるお客さんの物語。

      ホッと一息つきたいときに、おすすめの一冊です。

    開く

    セーフモード