公務員はなぜ認知症になりやすいのか ボケやすい脳、ボケにくい脳

50%OFF

著:長谷川嘉哉

794円397円(税込) 10/1まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    65歳以上の7人に1人といわれ、急増中の認知症。うち約7割を占めるアルツハイマー型では、記憶を司る脳の「海馬」が衰えていることは知られているが、最近では、感情を司る「扁桃核」の衰えも、発症に大きく関わることが分かってきた。ボケる・ボケないの分かれ道は、40代以降、扁桃核によい刺激を与えてきたかどうか。特に危ないのは、マンネリで変化を好まない、公務員のような職業だ。扁桃核によい働き方、生活習慣、人間関係とは?認知症専門医が教える画期的予防法。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/11/28Posted by ブクログ

      認知症になりやすい職業ベスト3、公務員、教員、会社役員。
      65歳以上の7人に1人が認知症。

      認知症専門医であり、また介護福祉の分野にも携わっている著者が書いたこの本は、認知症の患者を長年見てきただけ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/01/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/10/14Posted by ブクログ

      認知症の専門医が、経験から学んだ、認知症にならないための、日常生活で実際に使える知恵や心構えを書いている。認知症の症状を知っておくと、家族に症状がでても冷静に対処できるし、介護の効果的な方法も理解でき...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000206078","price":"397"}]

    セーフモード