【最新刊】彼女のため生まれた

彼女のため生まれた

1冊

著:浦賀和宏

756円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母親を高校の同級生・渡部に殺されたライターの銀次郎。犯行後自殺した犯人の遺書には、高校の頃、銀次郎が原因で自殺した女生徒の恨みを晴らすためと書かれていた。なぜ母は殺されたのか。母の死の真相と身に覚えのない汚名を晴らすため、奔走する彼を次々と襲う衝撃の真実。どんでん返しの連続に、一時も目が離せない傑作ミステリ!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.1
    26
    5
    2
    4
    5
    3
    16
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/07/04Posted by ブクログ

      文庫の後ろのあらすじで面白そうだったから読んでみたら、あらまあまあ謎が解けたら新たな謎が解けたらさらに新たな謎が…みたいになって、ほぇーすごい話だなーって感心。
      しかしどうやら「彼女」とタイトルにつく...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/06/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/03/06Posted by ブクログ

      息詰まる展開だ。意表をつくラストだった。
      ライターである自分自身が追い詰められていく。それも何年も前の事件に端を発して。タイトルが意味深である。

    開く

    セーフモード