【最新刊】照明工学講義

照明工学講義

1冊

著:関重広 著:伊東孝

2,640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。現在、白熱電球の時代は終焉を迎えLEDが照明の主役となった。光源の技術や方式が変わっても照明における基礎理論や設計・施工の基礎概念は変化しない。本書は電球・蛍光灯・放電灯の構造や性質の解説をはじめとし、照明計算、設計手法、測光について、初学者向けにまとめたものである。

    続きを読む
    ページ数
    213ページ
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    理工学講座

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード