井伏鱒二 弥次郎兵衛 ななかまど

著:木山捷平

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の“親爺”木山捷平最晩年の飄々短篇集。常に市井の人として一貫し、独特の詩情溢れる飄々たる人生世界を描出した木山捷平最晩年の珠玉短篇。敬愛する井伏鱒二の秀抜な素描、若き太宰治の真摯な青春像。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/06/06Posted by ブクログ

      全体的に企まざるユーモアと何とも云えない、解説に書かれているようなエロティシズムという言葉では言い現せない魅力を登場する女性に感じた。
      構えて読まないといけないような作品ではなく、浴衣掛けの作品だが佳...

      続きを読む
    • 2019/08/19Posted by ブクログ

      ゆっくりのんびりマイペースに読める一冊。ザ★木山捷平。
      日常を流れていく様なゆるりとした文体で丁寧に描く。人情描写も諄さの無い、染み入る様な優しさに癒されますね。

      「鼠ヶ関」「赤い提灯」「弁当」あた...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000205741","price":"990"}]

    セーフモード