和力 : 日本を象る

著:松田行正

1,936円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「余白」「月」「波」など日本の美を象徴する24のテーマ/かたちを選りすぐり、日本文化の特質をあきらかにするとともに、日本人のデザインの発想の原点を探る。見て楽しい、読んで納得の異色の日本文化論!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/06/28Posted by ブクログ

      「和風のデザイン」とか、仕事をしていると気軽に使ってしまう言葉なのですが、さて、日本の美的感覚というものは、そもそもどういったところから来ているのでしょうか。この「和力―日本を象る」という本は、「籠」...

      続きを読む
    • 2010/03/24Posted by ブクログ

      グラフィック・デザイナーによる日本的なる意匠についての蘊蓄集。まるで辞典みたい。さすがに建築関係では聞き慣れた話が多かったけれど、全体的に「へーっ」「なるほどー」の連続。特に日本語の成り立ちについての...

      続きを読む
    • 2010/07/22Posted by ブクログ

      まずその質量の軽さに驚く。
      嵩高い割りにとっても軽い。
      単行本を持ち歩くならこの作り方はとってもいいな。

    開く
    [{"item_id":"A000205738","price":"1936"}]

    セーフモード