短歌 2019年7月号

編:角川文化振興財団

737円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【巻頭作品28首】秋葉四郎「五月の光」、三枝昂之「一葉」、小島ゆかり「毛づくろひ」、梅内美華子「石の鳥居」【特集】助詞の微妙な世界【鑑賞座談会】話題の歌集を読む栗木京子『ランプの精』、小島ゆかり『六六魚』、米川千嘉子『牡丹の伯母』大辻隆弘(司会)、佐藤弓生、斉藤斎藤、永田紅追悼 橋本喜典馬場あき子、篠弘、中根誠、大下一真第53回 迢空賞受賞第一作30首 内藤明「五月まで」対談 三枝昂之×坂井修一「これからの短歌」(第2回)【巻頭グラビア】角川『短歌』思い出の記事 小池光六十五年後の絵日記 三枝浩樹【巻頭リレーエッセイ】歌会てんやわんや 松平盟子【連載】・啄木ごっこ……松村正直 ・新人賞受賞歌人 競詠5首・作歌信条……伊波真人、平井俊、馬場めぐみ、吉田竜宇・助詞・助動詞再入門……横山未来子・一首鑑賞エッセイ あらたし古典和歌……志垣澄幸【連載コラム】うたの名言……佐佐木幸綱季節の歌 文月……選:真中朋久【投稿ページ】角川歌壇 選:伊藤一彦、今野寿美、水原紫苑、吉川宏志題詠「飛行機」を詠う 選:中地俊夫【連載】歌壇時評……尾崎まゆみ、睦月都【書評】奥村晃作歌集『八十一の春』、一ノ関忠人歌集『木ノ葉揺落』、吉岡太朗歌集『世界樹の素描』、岡野弘彦・三浦雅士ほか著『歌仙 永遠の一瞬』他※電子版には付録・応募用紙・応募ハガキは付いておりませんのであらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード