【最新刊】短歌 2020年6月号

雑誌『短歌』

無料あり

編:角川文化振興財団

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【巻頭作品28首】永田和宏、佐伯裕子、小島ゆかり、渡辺松男【特集】こころの栄養歌 落胆、悩み、不安…シーン別に読みたい秀歌アンソロジー●総論 歌はこころの栄養…大下一真●10首選落ち込んだ(悲しい)ときに…桜川冴子人間関係で悩んだら…安田純生お金や将来の生活が不安…森本 平体調が悪い、健康が心配…小松久美江異世界にトリップしたい…小川真理子怒りが収まらないときに…田中 槐失恋したときに…大松達知●8名言自分の歌がいやになったときに…梶原さい子第54回 迢空賞発表三枝たか之歌集『遅速あり』受賞のことば/五十首抄選考委員選評…佐佐木幸綱、高野公彦、永田和宏、馬場あき子【特別インタビュー】「短歌を語る」岡野弘彦 聞き手=秋山佐和子【連載コラム】うたの名言……高野公彦季節の歌 六月……選:さいとうなおこ【連載】グラビア うたの館めぐり……佐藤佐太郎研究資料室 仲田紘基評論 かなしみの歌びとたち……坂井修一評論 啄木ごっこ……松村正直 エッセイ みじかすぎるうた……上野 誠助詞・助動詞再入門……横山未来子一首鑑賞エッセイ あらたし古典和歌コラム 見のがせない秀歌集/いろいろな現場から/青年の主張全国結社の俊英・新鋭【投稿ページ】角川歌壇 選:内藤 明、松村由利子、東 直子、真中朋久題詠「目」を詠う 選:久々湊盈子【連載】歌壇時評……鶴田伊津、寺井龍哉【書評】千々和久幸歌集『生きてはみたが』、藤原龍一郎歌集『202X』、松本実穂歌集『黒い光』、久保田淳『藤原俊成 中世和歌の先導者』、田中綾『非国民文学論』ほか※電子版には付録・応募用紙・応募ハガキは付いておりませんのでご了承ください。

    続きを読む
    ページ数
    227ページ
    提供開始日
    2020/05/25
    連載誌/レーベル
    雑誌『短歌』
    • 雑誌『短歌』 全 79 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      雑誌『短歌』 全 79 巻

      57,530円(税込)
      575pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード