【最新刊】フランクリン自伝

フランクリン自伝

松本慎一訳/西川正身訳

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雷雨中にたこを上げて電気と雷は同じものであることを発見したフランクリン(一七〇六‐九〇)は,科学者であると共に,出版業者,哲学者,経済学者,政治家であり,そして何よりもアメリカ資本主義の育ての親であった.本書はすぐれた人生教科書として多くの青年に影響を与えてきたが,アメリカ研究のための注目すべき書物でもある.

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(65件)
    • フランクリン自伝
      2010/07/19

      ○処世術
      ・議論好きという性質はともすると非常に悪いくせになりやすい
       ⇒どうしても人の言うことに反対せねばならず、そのためにしばしば極めて人付き合いの悪い人間になる。
      ・いきなり人の説に反対したり、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • フランクリン自伝
      2014/06/26

      ベンジャミン・フランクリンは、日本ではあまり有名ではないが アメリカではThe Father of All Yankeesと呼ばれ アメリカ建国の父として非常にポピュラーな存在だ。

      彼の肩書きは、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • フランクリン自伝
      2010/01/11

      久々にめぐり合った素敵な本でした。
      ベンジャミンフランクリンと言えば、科学者、出版業者、哲学者、経済学者、政治家、アメリカ資本主義の父など多才であるゆえ、フレンチ、イタリー、スパニッシュを軽くマスター...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード