【最新刊】雇用,利子および貨幣の一般理論 (下)

雇用,利子および貨幣の一般理論

1冊

ケインズ著/間宮陽介訳

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    資本主義の根源を分析し,その独創的な閃きを厳密な論理によって体系づけ,20世紀の世界経済の指針となったケインズ『一般理論』.難解で知られるその思考の道筋を,平明な日本語におき換えた画期的な新訳.下巻には,第5篇「貨幣賃金と物価」,第6篇「一般理論の示唆するもの」を収録.充実の訳注・索引・文献一覧.(解題=宇沢弘文)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード