GIANT KILLING 15巻

ツジトモ 原案・取材協力:綱本将也

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

達海猛(たつみたけし)、監督以前。10年前……ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)は輝きを放とうと、もがいていた。若く卓越した才能ゆえ、チームの歯車は狂っていく――。昔も、今と変わらずフットボールを楽しんでいた達海。その鮮烈なプレーは名門・東京V(ヴィクトリー)をも脅かし、ついに達海専門のシフトを敷かれるほどに。クラブの未来を背負う才能は、高まる周りの期待に何を思う……!?

続きを読む
  • GIANT KILLING 全 51 巻

    未購入巻をまとめて購入

    GIANT KILLING 全 51 巻

    33,048円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
35
5
17
4
13
3
5
2
0
1
0
  • 2018/10/27Posted by ブクログ

    名選手は名監督にはなれないと言われているけれど、現実、少ないけれど、名選手が名監督になった例はある。 タツミもその部類だろうな。

  • 2016/08/21Posted by ブクログ

    達海猛、監督以前。10年前……ETUは輝きを放とうと、もがいていた。若く卓越した才能ゆえ、チームの歯車は狂っていく――。昔も、今と変わらずフットボールを楽しんでいた達海。その鮮烈なプレーは名門・東京V...

    続きを読む
  • 2015/09/09Posted by ブクログ

     達海が中心のETUの物語は、佳境に差し掛かっているといっていいだろう。  コールリーダーの離脱、日本代表の新たな主軸を見に来た浮動層とファンとのズレ、そして会長によるワンマン的な経営。そこにイングラ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード