ツマヌダ格闘街 12巻

上山道郎

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『格闘の街』ツマヌダで、「王子杯トーナメント」決勝進出を果たした八重樫ミツルだが、対戦相手である鷹羽の怪我で試合は延期となっていた。そんな折、故郷の鹿児島から幼馴染みのお嬢様・エリザがツマヌダへやって来てミツルに猛アタックを開始!それを面白く思わないラミィが、なぜか「ガーター獲り」競技で対決することに!?熱戦の末に奇妙な信頼関係を築くふたりをよそに、ドラエはエリザの執事である新風イリヤを通じて生まれた「示現流」剣術との縁を活かし、ミツルの修行をさらなる段階へと進めることを考えていた。鷹羽の琉球空手に対抗するための新技「陽炎」を修得するために舞台を鹿児島へと移し、そこでミツルはふたつの「ジゲン流」剣術と出会う……!実践派格闘武術アクション第12弾刊行!!

続きを読む
  • ツマヌダ格闘街 全 20 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ツマヌダ格闘街 全 20 巻

    11,000円(税込)
    110pt獲得

レビュー

  • 2012/09/17Posted by ブクログ

    まるまる修行編で盛り上がりには欠けるけど、無刀取りのケレンに歴史や技術論、はては特撮まで色々な視点で娯楽性を維持するのはさすが。

[{"item_id":"A000264981","price":"550"}]

セーフモード