ツマヌダ格闘街 11巻

上山道郎

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

八重樫ミツルは「王子杯トーナメント」で決勝戦への進出を果たすも、本当に決勝戦を戦う力量が自分にあるのかを悩んでいた。しかし自身がすでに「明道流柔術の身体」を得ていることを理解すると、師であるドラエを信じて、さらに修行を続ける決意を新たにするのだった。そこに現れた謎のお嬢様・春日野エリザ。彼女がツマヌダにやって来た目的は「強い男を捜す」ことであり、ミツルこそがまさにその条件に当てはまると言うのだ。そんなエリザに、なぜかラミィが女子格闘技・「ガーター獲り」の勝負を挑むことに…!?実践派武術活劇、大台突破の第11弾!!

続きを読む
  • ツマヌダ格闘街 全 20 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ツマヌダ格闘街 全 20 巻

    11,000円(税込)
    110pt獲得

レビュー

  • 2012/02/25Posted by ブクログ

    雑誌変わってしまったので、単行本でまとめ読みすることになってしまったが、相変わらず読み応えある。

    新キャラクターの元ネタはこの作品だったのか〜
    http://bit.ly/xp4Q6b

    未読だが、...

    続きを読む
  • 2014/01/04Posted by ブクログ

    掲載誌が変わって、成長したミツルは一旦どけて初心者寄りのラミィ主役編。不遇の第二ヒロインにスポットが当たるのは嬉しくもあり、短い花火かなあと思うとさびしくもありますね。

[{"item_id":"A000264980","price":"550"}]

セーフモード