【最新刊】少年王女 5巻

少年王女

5冊

著者:雪広うたこ 企画・原案:武蔵野ぜん子

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

“モーリアン王家の正統な後継者となる”。オリヴィエの策略を知ったアルベールは、自ら“王女”であり続けるため、祖国・モーリアンへ戻ることを決意する。一方、モーリアンで王位継承権を奪うべく暗躍していたオリヴィエは、女王の棺の前で己の過去を思い出していた。それは、“呪われし王子”として生きる哀しき少年・アティスだった頃の物語――。

続きを読む
ページ数
184ページ
提供開始日
2016/08/22
連載誌/レーベル
シルフコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少女マンガ
  • 少年王女 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    少年王女 全 5 巻

    3,190円(税込)
    31pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
19
5
4
4
11
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/02/05Posted by ブクログ

    久しぶりの新刊、面白かったです!
    相変わらずの美麗絵にドロドロ展開(笑)

    確かにアルベールが女のふりをし続けるには、
    ちょっと危ういほどに成長してきているなぁ。

    ここで本来の姿に戻って、第二の人生...

    続きを読む
  • 2017/02/05Posted by ブクログ

    たまたまびっけさんの『王国の子』を読んだ直後、内容がかぶるぞ…(笑)
    この巻ではオリヴィエの壮絶な過去が明らかになり、彼なりの信念を知る。
    残酷すぎるー今後アルはどうなるんだろうか、
    自らの事を明かし...

    続きを読む
  • 2014/02/09Posted by ブクログ

    お話としてはほぼ進んでいませんが(苦笑)王女さんにつっかかる女の子の過去が読めたのはよかったです。
    それぞれの思惑が絡んでますよーの紹介巻。
    血筋的な謎がまだ解決されてませんが、ひたむき「王女」様がか...

    続きを読む
開く

セーフモード