【最新刊】包丁人侍事件帖 くらやみ坂の料理番

包丁人侍事件帖

小早川涼

631円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸城の台所人、鮎川惣介の親友、御広敷添番の片桐隼人が双子の男女を授かった。が、隼人の母親の心ないひと言から大騒動に。一方、惣介は家斉から西の丸御膳所への異動を命じられる。新しい職場ではパワハラが横行しており、惣介は解決に知恵を絞るが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/06
    連載誌/レーベル
    学研M文庫
    出版社
    学研
    ジャンル
    歴史・時代
    • 包丁人侍事件帖 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      包丁人侍事件帖 全 6 巻

      3,691円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    • 2011/10/19Posted by ブクログ

      太った料理人と、幼なじみの添番がかかわる事件簿。
      このシリーズ、脇役の口の悪い、智慧のまわる料理人@京男が妙に活き活きとでしゃばってきて魅力的。
      人物描写には舌を巻きます。

    • 2011/12/17Posted by ブクログ

      文化3年(1820)十一代将軍家斉の世。
      江戸城の料理人・鮎川惣介は、丸顔で人がよい。
      夫婦になって十五年、二人の子供がいる妻とは他愛もない夫婦げんかをしている。

      惣介は天性の鋭い嗅覚を持つ。
      四十...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/01/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード