【最新刊】ただ一人の男5

ただ一人の男

5冊

火崎勇

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    幼い頃のトラウマから人間を『もの』としか見られなくなった如月巳波だったが、元極道の尾崎一雅と恋人として結ばれて以来、徐々に感情を取り戻し平穏な日々を送っていた。そんなある日、如月の従兄弟である紘一が上京する事に。だが尾崎と同居のマンションに招くわけにもいかず、急遽尾崎が用意した部屋で一人暮らしを装うことになるが……。書き下ろしを含む特別編を2本を収録の大好評シリーズ最新刊。亜樹良のりかず先生の口絵・挿絵収録。

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2013/12/06
    連載誌/レーベル
    ショコラ文庫

    レビュー

    3.8
    10
    5
    2
    4
    4
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/15匿名
      5巻まで購入した感想です

      如月が少しずつ少しずつ、心を開いていく描写が無理なくとても丁寧に進んで行きます。
      その度に尾崎の大きな愛で乗り越えて行き、2人の愛も育み深い愛情で繋がって…は、いるんですけどなんせ尾崎はセックスはスポ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/12/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/31Posted by ブクログ

      シリーズ最終巻


      過去のトラウマから人を物としか見ることが出来ない如月と元・ヤクザ尾崎のその後。

      如月の従兄弟が仕事の都合でしばらく同居することに。
      相手に対する感情がないとはいえ、尾崎とのことを...

      続きを読む
    開く

    セーフモード