【最新刊】中国ふしぎ夜話 (3) 天より来る河

中国ふしぎ夜話

3冊

長池とも子

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    人間嫌いの仙人・趙青龍。彼はなぜ仙人になり、そして人間が嫌いになったのか…。そこには、哀しくも美しいひとつの恋の物語があった…。表題作のほか「王母桃」「狐塚」を収録。

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2013/12/06
    連載誌/レーベル
    プリンセスGOLD
    出版社
    秋田書店
    ジャンル
    少女マンガ
    • 中国ふしぎ夜話 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      中国ふしぎ夜話 全 3 巻

      1,296円(税込)
      12pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/01/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/01/08Posted by ブクログ

      今回は短編集ではなくて、趙青龍と白石生が出会ったころのお話がメインです。

      二人とも元は人間だったみたいで、修行のお話なのですが、趙青龍と先生の董奉の顔が見分けがつかず、「これはどっち?」って思うこと...

      続きを読む
    • 2011/01/08Posted by ブクログ

      長池とも子さんは、「崑崙の珠」が面白かったのですが、新しく出てたので、購入。中国もの好きですし。「夜話」とあることからも、1話完結の短編集になってます。

      趙青龍と白石生という二人の仙人が出てくるお話...

      続きを読む
    開く

    セーフモード