【最新刊】冬の終わり、青の匂い

冬の終わり、青の匂い

1冊

百名哲

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼氏が家に置いていった、言葉を話す猫。帰ってこない彼を、私も猫もひたすらに待つのだが……。えんため大賞に入賞し、多くの読者から熱烈な支持をうけた名編『ばかねこ』をはじめ、コミックビーム誌で発表した読切(『桜の頃』、『サムライ戦隊ブシドーファイブ』、『ポカリ』)はすべて収録。さらに、大正時代を舞台に“女の業”を描いた未発表作品『接ぎ木』や、描きおろし掌編も加えた珠玉の1冊!

    続きを読む
    ページ数
    210ページ
    提供開始日
    2013/12/28
    連載誌/レーベル
    HARTA COMIX
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/06/18Posted by ブクログ

      百名 哲の短編集。やたら上手いがそれでも「演劇部3分前!」に向けて発展途上中という印象。放送局のADやってたのか・・・。

    • 2010/06/18Posted by ブクログ

      個人的には「ばかねこ」「聴こえてくる歌」「人糞」あたりがお気に入り。特に「人糞」は衝撃的だった…(いろんな意味で)。ありそうでなさそうな、グッとくる話。「聴こえてくる歌」は他人事とは思えず胸に響いたな...

      続きを読む

    セーフモード