県庁おもてなし課

著者:有川浩

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!?お役所仕事と民間感覚の狭間で揺れる掛水の奮闘が始まった!

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/11/08Posted by ブクログ

       「おもてなし」、先日の東京五輪招致プレゼンでも話題になったフレーズですが、高知県では実際に「おもてなし課」として、県庁の行政サービスに組み入れています。その「課」を題材に、糖分たっぷりの小説としてま...

      続きを読む
    • 2013/06/26Posted by ブクログ

      25歳の県庁職員、掛水(かけみず)は
      地元出身の人気作家
      吉門(よしかど)に観光特使を依頼するが
      「おもてなし課」側の
      お役所仕事にダメ出しの嵐。

      悩む掛水だが吉門のアドバイスで
      有能な女性アルバ...

      続きを読む
    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      実に面白い企画のもとに小説化された話でした。高知県出身の有川さん、実際に観光特使を引き受けてから、自分が故郷を盛り上げるために小説にした方が宣伝になると判断されたとか。それにしても行政のこと、観光業の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000204100","price":"770"}]

    セーフモード