県庁おもてなし課

著者:有川浩

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!?お役所仕事と民間感覚の狭間で揺れる掛水の奮闘が始まった!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    533
    5
    206
    4
    227
    3
    85
    2
    13
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/10/10Posted by ブクログ

      高知県長で観光おもてなし課が発足。そこに配属された若手職員が様々な人たちによって成長していく話。
      そもそもお役所と民間とのギャップに気づかないどころかピンと来ない状態から始まり、県庁外の人たちの助力や...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/10/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/21Posted by ブクログ

      有川浩さんの著書では実は初めてで,どんな作風なのか前知識なしで読み始めました
      感想としては,非常に読みやすい文体・展開で基本的に明るいイメージで読み切れると感じました.いい意味で万人受けといいましょう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード