【最新刊】世界一シンプルな経済入門経済は損得で理解しろ!日頃の疑問からデフレまで

世界一シンプルな経済入門経済は損得で理解しろ!日頃の疑問からデフレまで

著者:飯田泰之

628円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    何が“得”で、何が“損”かを意識することで、驚くほど簡単に、人と世界を動かすカラクリが見えてきます。この動きが見えると、ニュースがわかり、ビジネスの戦略が見え、生活は劇的に変わるようになります。あなたの「お金」は一体どこへ消えたのか?この1冊ですべてがわかる、目からうろこの経済入門書です。<主要目次>第1章経済学って何ですか?第2章競争ってすばらしい?第3章景気って何ですか?第4章経済政策って何ですか?第5章個人はどう生活すればいいですか?第6章日本経済ってどうなんですか?第7章政策、ニュースの正しい見方

    続きを読む
    ページ数
    259ページ
    提供開始日
    2013/12/06
    連載誌/レーベル
    ホビー書籍部
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2012/09/10Posted by ブクログ

      こいつはすげい。
      経済学とは?から、ミクロ経済学、マクロ経済学、会計学、日本経済、経済政策、ニュースの見方までわかりやすく説明している。

      作中に出てくるブルくん、ベアくんのイラストも可愛げがあり非常...

      続きを読む
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      たいへんシンプルに必要なことが書いてある。しかし私の理解力はブルくん、ベアくんにおよばないようなので復習させていただきます。

    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      日本の経済の苦境をわかりやすく解説してくれる本。2010年の書だが、現在でも通用する。この本でも提唱する、財政、金融政策がようやく日銀によって実施されているのだから。

      注目点
      ・自分で考える力を身に...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000204053","price":"628"}]

    セーフモード