コトバの戦略的思考

梶井厚志

1,320円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「よろしくお願いします」「お疲れ様」「どうも」etc.は、なぜこれほど濫用されるのか?身の回りで見られる妙に気になる日本語たち。そこには意識的/無意識的を問わず、必ず何らかの戦略が込められている!日本を代表するゲーム理論の研究者が、人々がコトバに込めた秘密を経済学的に読み解く知的エッセイ!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/02/28Posted by ブクログ

      「わたしたちは、「どうも」「お疲れさま」「よろしくお願いします」を、なぜこれほど使ってしまうのか? 」と言う帯の言葉につられて買った本です。確かに私もよく使います。

      この本にもあるのですが、私も「と...

      続きを読む
    • 2010/07/31Posted by ブクログ

      読み始めのときはちょっとうがちすぎじゃないかと感じたが、読んでいるうちに徐々に慣れてきた。

      著者は言語の専門家ではなく経済学の専門家なので、言葉の歴史や用法の変化にはさほど詳しくないと思われるが、し...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/08/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000204041","price":"1320"}]

    セーフモード