【最新刊】至高の営業

至高の営業

1冊

著:杉山大二郎

1,209円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    村上龍氏、推薦!!「営業マンが扱うのは、実は、モノやサービスではない。〈信頼〉なのだと、本書は教えてくれる。」「基本プロセスの強化」「ニーズの共有」「情報の活用」。売れてる営業マンは、仕事の質を求めず、お客様の要望に応えず、明日の予定なんか立てない!?キャリア・業種を問わず、読むだけで販売力が身に付く営業指南。伝説のトップセールスが徹底した現場目線で描いた、実用的ビジネス・ストーリー。「どうしたら売れるようになりますか?」の答えがここにある!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/06
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.5
    4
    5
    3
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/09/19Posted by ブクログ

      営業って大変。量を増やすことで質が上がる。要望に応えるのではなく、本当のニーズは何か一緒に考える。情報は共有してこそ価値がある。なかなか。

    • 2014/01/13Posted by ブクログ

      これはすごい!!★★★★★×2だ。
      ・労働契約解約申し入れが退職願、一方的解約が退職届、公務員が退職する際に使うのが辞表。
      ・人に対する評価はあいさつからはじまる。
      ・営業利益ってお客様からの感謝の分...

      続きを読む
    • 2014/01/12Posted by ブクログ

      営業マンにの仕事はお客さまのところに行くこと。

      自己啓発は義務であり責任。社会人として認められた人だけが、お客さまのパートナーになれる。

      2時間程度で読め、わかりやすい。

    開く

    セーフモード