教師の作法 指導

著:野口芳宏

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    授業名人・野口芳宏が説く小学校教師のための指導書決定版!教師を対象とした模擬授業や講演活動等で絶大なる支持を得る著者が、指導以前の姿勢から子どもと接する視点・留意点まで、その「本質」「根本」「原点」を丁寧に説いていきます。教師道を貫く著者の手書き板書も魅力の1冊。[内容]☆1章指導以前の基礎作法:違いを知る/指導とは何かを考える/「こうしたい」と願う/目標を確認する/抽象的なものを具体化する/相手によって変わる/成立条件を見直す/実態を見抜く/教材を研究・開発する/授業形態を選ぶ/教育者として感化する/小手先の理解を超える☆2章指導の作法:学ぶ楽しさを教える/学習ルールをしつける/予想外の出来事に対応する/変容を褒める/原理原則で叱る/子どもの心を見る/正対正視して話す/評価的に聞く/声に出して読む/自分の思考を書く/発達を待つ/向上心を支える/指導を楽しむ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/03/31Posted by ブクログ

      野口先生の『授業づくりの教科書 国語科授業の教科書』を読み感銘を受けたので、本書を読んだ。
      指導以前の基本作法と指導の作法について書いてある。
      当たり前だと感じる方もいるかもしれないが、私には心に残る...

      続きを読む
    • 2011/08/18Posted by ブクログ

      指導とは、目標となる場所に教師がたち、そこへ子供たちを導くことである。
      指導の指針は、向上的変容
      子供たちに、成長を促すと同様に、教師もまた生きている限り成長しつづける。
      できることよりも、変わること...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000203920","price":"1540"}]

    セーフモード