ランシエール : 新<音楽の哲学>

著:市田良彦

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美学と政治学を架橋させながら様々な事象を考察する哲学者の思想を〈音楽=言語~反・歴史、反・文化〉という切り口から語りつくす、本邦初にしてあまりに挑発的なランシエール論。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/12/26Posted by ブクログ

      文体は人を選ぶし、ランシエール入門としては読めないだろう。
      あとがきからほどばしる「若作り」っぷりは、フランス思想をおさめる人によくみられるもので、なんだかなぁと。

    [{"item_id":"A000203639","price":"1980"}]

    セーフモード